エイジングケア

トリニティーラインの評判は?購入前に知っておきたい人気の秘密

投稿日:

年齢は声や髪などの各所に現れてしまうものですが、肌はそのなかでもわかりやすいですよね。

肌のたるみ、毛穴の広がり、小じわなど……いくら保湿をしても改善できない年齢肌。でも、肌のケアばかりに時間をとられてもいられなかったりするのではないでしょうか?

今回ご紹介する「トリニティーライン」は、そんな年齢肌を改善するだけではなくオールインワンでケアができる魅力的な化粧品です。

若々しい肌を取り戻せて、オールインワンの手軽さも兼ね備えたトリニティーライン。気になる方はぜひ最後までご覧くださいね!

公式サイト:トリニティーラインの詳しい情報を見てみる

トリニティーラインで実感できる!エイジングケアの評判は?

よい口コミもあまりよくない口コミもありますが、全体的にはよい口コミのほうが多い印象です。

保湿効果はもちろん、肌質の改善もみられたことが実感できている方が多いようです。

トリニティーラインには95%の美容成分が含まれており、その数は48種類にものぼります。

セラミド成分の含有率は従来商品のおよそ55倍だそうで、効果が出るのも納得できますね。

また、べたべたして使いにくいという声とは裏腹に、そのこっくり感がたまらないという方もいらっしゃり、好みは千差万別のようです。

トリニティーラインは触った感じが濃厚という特徴がありますので、さらさらしたテクスチャーが好みの方には合わないかもしれません。

しっとり感をより実感したい!という方にはぴったりだと思います。

トリニティーラインを使うとどんな効果が期待できるの?

トリニティーラインには48種類の美容成分、55倍のセラミド成分が配合されていますので、トリニティーラインではこれらによる肌質改善が期待できます。

美容成分は大きく3つの種類に分かれており、それぞれ「うるおいを与える」「ハリ・弾力を与える」「キメを整えて明るい肌へ導く」という役割があります。

「うるおいを与える」では、セラミドやヒアルロン酸といった肌の保湿に必要な成分を補います。アミノ酸やスクワランといった肌を根本から元気にする成分も含んでいます。

「ハリ・弾力を与える」では、ホチキスポリマーやクアトロリフトなどの保湿を含めた肌をひきしめる成分が含まれています。

「キメを整えて明るい肌へ導く」では、シラカンバ樹液やクチナシエキス等の肌表面ではたらく保湿成分が配合されています。

また、トリニティーラインは肌への低刺激にもこだわっており、無香料無着色はもちろんのことアレルギーテストやパッチテストもパスしています。乾燥敏感肌のかたを対象に行われたテストもあるので、肌が弱かったり敏感なかたの不安を考慮しています。

年齢肌の場合とくに乾燥がちだったりしてピリピリしやすい肌質のことが多いため、嬉しい情報です。

もちろん肌に刺激を感じるかたもいらっしゃいますが、トリニティーラインは年齢肌を対象に作られているため、肌に優しいほうの化粧品です。

397万個を売り上げ、お客様満足度は97%を誇っているトリニティーラインは、2016年にモンドセレクションの金賞とPrize of Juryをダブル受賞した経歴もあります。

モンドセレクションは8年連続で受賞しており、品質の高さが認められています。

ちなみに、実は「こっくりしたテクスチャー」はセラミドによるものです。セラミドは油にも水にも溶けない成分なので、たくさん配合しようとするとどうしてもさらさら感は少なくなります。

しかし逆にこっくりした感触はセラミドがたくさん配合されている証でもあり、トリニティーラインの年齢肌サポートに期待が持てる理由のひとつです。

使い心地が知りたい!実際に使った方の口コミを調べてみた

詳しい感想が気になりませんか?

「このジェルクリームを使うと、シワシワの目元がぷっくり復活するから好きです。オールインワンだけど、化粧水つけたあとに美容液の代わりに使っています」
保湿力が実感できているかたの口コミです。目元の小じわは乾燥が原因なので、しっかり美容成分と保湿成分を補うことでよみがえるんですね。

「さっぱりしていて、肌なじみがいいです。朝用として使っていますが、朝のさえない顔色を少し明るくしてくれる気がします」
肌の透明感を実感できているかたの口コミです。朝起きぬけの肌は水分不足なので、トリニティーラインの保湿成分で肌が明るくなっているみたいです。

テクスチャーは少し硬め、でも肌に接すると浸透していくタイプのジェルクリームのようですね。

ジェルクリームのためか、伸びが悪いとか逆に水っぽすぎるといった口コミはあまり見受けられませんでした。

肌への影響としては保湿が上手くできたという内容が多く、大衆的でうるおいを感じやすい化粧品のようです。

トリニティーラインを賢く購入するには?

トリニティーラインの購入方法は4つあり、選択肢はヤフーショッピング、楽天、アマゾン、公式サイトです。

販売価格は、50g入りの単品がヤフーショッピングで定価の4104円、楽天でも定価4104円、アマゾンでも4104円となっています。

しかし、公式サイトでは初回なら割引がきいて半額の1900(税抜)円で購入できます。送料無料なので、実質は半額未満です。

一つ注意しなければならないのが、こちらの割引を適用するには初回であること以外に「定期コースの申し込み」が必須であることです。

次回以降も商品代金は1割引されて3693円(税込)で続けられるコースです。

定期コースといっても初回一度で解約が可能なコースなので、次回発送の10日前までに電話で連絡を入れればOKです。

ちなみにFAXやメールでは受け付けていないそうなので気を付けてくださいね。

解約の代わりに休止という形で発送を停止することもできますので、少し考えてから決めたいという場合にもありがたいです。

まとめ

トリニティーラインは、保湿成分のたくさん含まれた年齢肌に強い化粧品です。

こっくりしたテクスチャーはセラミドがたくさん入っている証拠で、肌にすっと溶け込むような感触が特徴でした。

肌が弱いかたにも配慮されたノンアルコール、パッチテスト済のところも安心でしたね。

年齢肌にお悩みなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

公式サイト:トリニティーラインの詳しい情報を見てみる

-エイジングケア

Copyright© 40代の美容ブログ , 2020 All Rights Reserved.