ほうれい線対策 エイジングケア

頬の表情筋を鍛える簡単レシピ!今すぐ始められるほうれい線対策

更新日:

年齢とともに顔のたるみが目立ち始めると

  • ほうれい線がくっきりと出てきてしまった
  • 目尻のシワが気になる
  • ほっぺが落ちてきた

など、鏡をみて老けを感じることはありませんか?

加齢によるたるみやシワはしょうがない・・・と諦めてしまってはどんどん、たるみやシワは深くなる一方です。

年齢を感じさせてしまう、ほうれい線やたるみは、頬の周りの表情筋を鍛えることで改善することができます。

すぐに始められて、手軽で簡単に続けられる表情筋を鍛えるレシピをまとめてみました。

記事を見ながら実践できるほど簡単でお手軽な方法で、気になるほうれい線やたるみのケアしてみませんか?

頬の表情筋を鍛えるトレーニング法

ほうれい線が気になる方におススメしたい、表情筋を鍛えるレシピです。

参考になる動画をピックアップしてみました。

1本目は短時間でどこでもできるトレーニングです。

2本目は5分ほで、しっかりと表情筋を使って頬周りから顔全体の表情筋を使うトレーニングです。

隙間時間でも実践できる「1分でほうれい線改善トレーニング」

顔ヨガ・表情筋エクササイズ「10年前の顔をを目指すトレーニング」

表情筋をより効果的に鍛える方法

動画のように、顔全体を使って表情筋を鍛えるエクササイズは、毎日継続して続けることがポイントです。

トレーニングを続けるコツとして「あっ!変わってきてる!!」とトレーニングの効果を感じることが、毎日続けるモチベーションに変わるんです。

表情筋は薄い筋肉ですので、腕や胸の筋トレより早く変化が現れてきます。

ですので、表情筋を鍛える前の写真を撮っておくと、徐々に顔の様子が変化するのが分かりモチベーションアップにつながるので、お試ししてみてください。

表情筋のトレーニングのメリット

表情筋のトレーニングのメリットは沢山!

1日たった3分ほどの表情筋のトレーニングで得られるメリットをまとめてみました。

ほうれい線の解消

表情筋のトレーニングは、ほうれい線を目立たなくさせます。

頬のたるみ防止にもなるのでほうれい線が深くなるのを予防するメリットもあります。

しわやたるみの目立ちを改善できる

表情筋を鍛えると筋肉にハリがでて、表面のたるんだ皮膚やシワも表情筋に引き上げられ目立たなくすることができます。

小顔になる

表情筋をトレーニングで鍛えることで、フェイスラインがリフトアップ!小顔効果が得られます。

トレーニングすることでリンパの流れや血流も改善できるので、むくみが改善され引き締まり小顔になることができます。

二重あごの解消

あごまわりも表情筋のトレーニングでスッキリとしたラインへとすることができます。

たるみを無くすことで二重あごを解消します。

表情が豊かになる

表情筋のトレーニングで鍛えることで、自然な笑顔や表情が豊かになります。

トレーニングで口角が自然と上向きになることで、笑顔もステキになれます。

目元がパッチリとなる

目元はむくみの影響が出やすい部位です。

トレーニングでリンパの流れを良くし、むくみが解消されると、ぱっちりした目元へとなることができます。

実際に表情筋トレーニングをして感じたこと

始めは表情筋トレーニングって本当に効果があるのか疑問でした。

試しに10日間続けて見てどんな変化が現れるのか、自撮りしながら表情筋トレーニングを続けてみました。

トレーニングした結果、ほうれい線が劇的に変化したという事はないのですが、自撮りした写真を見比べてみると表情の違いがはっきりと出ていました。

メイクする時でもアイメイク1mmの違いが印象をガラッと変えることもあるように、表情筋トレーニングで目の周り、口の周りなどちょっとした、たるみやむくみが解消されるだけで、他人に与える印象が大きく変わるんです。

そして表情筋トレーニングでは血流の向上・リンパの流れも良くするので、肌ツヤも良くなった感じがしました。

肌のトーンも明るくなり、くすみが取れたような感じです。

トレーニングも短時間で簡単ですので続けていけば、たるみやシワの予防にもなるし、ほうれい線を目立たなくすることも出来そうです!見た目年齢マイナス10歳もいけそうな気がします。

表情筋トレーニングが逆効果になる事はないの?

表情筋トレーニングでシワが逆に深くなってしまったりしてしまう!そんな記事を見かけて心配になり調べてみました。

逆効果になるいう記事では、顔の肌表面の真皮と表皮の厚さは0.3mmから1mmほど。

顔は薄くてデリケート皮膚なので急に引っ張ったり伸ばしたりすると細胞が壊れ逆にシワが深くなってしまうというものでした。

その真偽を確かめるために色々と本を見てみました。

その中で器具を使った表情筋のトレーニングでは、推奨する時間以上にトレーニングすることはNGとなっていました。

表情筋のトレーニングをサポートするグッツはたくさん売られています。

器具は効率的に表情筋を鍛えられるので良いものなのですが、使い方を間違えると逆効果になる事もあるというのです。

表情シワができるなどの逆効果の意見もありますが、簡単なトレーニングで、ほうれい線シワ予防や小顔効果など、たくさんの高い効果を得られるので、メリットの方が大きいと言えるでしょう。

まとめ

表情筋トレーニングは隙間時間にどんな所でもできるトレーニングです。

表情筋トレーニングによって得られるメリットはほうれい線の改善や小顔効果など嬉しいメリットばかり。

でもトレーニングを続けるのって意外に面倒だし難しいものなんです。

とにかく、結果を出すには継続が大切です。

初めは動画の表情筋トレーニングの1つでもいいので習慣にしていきましょう。

また、表情筋トレーニングは道具も必要なく、効果が出るまで1~2週間と早いので手軽にできてすぐ実感できる小技です。

スマホカメラなどで記録して実践して、こまめにチェックすれば、効果をさらに実感できるし、継続するモチベーションもアップします。

メリット満載の表情筋トレーニング、たるみやほうれい線をどうにかしたい!と思っているならやってみる価値ありですよ!

-ほうれい線対策, エイジングケア

Copyright© 40代の美容ブログ , 2020 All Rights Reserved.